2011年04月

社内の壁を黒板塗料で塗ってみました。

塗ったところが黒板になる塗料『チョークボードペイント』で社内の壁を塗ってみました。
黒板といっても皆さんがイメージする濃いグリーンの黒板とは一味違います。
下のカタログどおり10色の中から好きな色が選べます。
チョークボードペイント
 2011年04月28日16時20分26秒
 
まず下準備として余計なところを塗らないようにマスキングし軽く目荒らしします。

DSCN0328

その後、塗った後に塗料が剥がれたりしないように下塗りを塗ります。
DSCN0329

下塗り後、壁が全体的に白っぽくなっています。

DSCN0330


 乾いたことを確認して
グリーンエレファントCOのチョークボードペイントをペイント。
DSCN0332

真っ白だった壁(鉄板パーテーション)がカラフルな黒板に変わりました。
実際に書いてみるとこの通り
僕たち塗装素人でも、塗料ののびがよく、隠ぺい性も高いので
塗りやすいですね。
ただし使用するローラーは、マイクロファイバーの毛のローラーが
泡立ちがなくてオススメですね。

DSCN0339

乾いた布で拭いてみるとすぐに汚れも落とせます。

DSCN0340

壁をカラフルな黒板にできるチョークボードペイント
アイディアしだいで色々な
ところに使えそうです。
幼稚園や子供部屋の壁が落書きできる壁だったら子供も喜ぶかもしれません。
遊び心満載のチョークボードペイント
DIYが好きな人、壁紙の交換を考えている人
(壁紙の上にも塗れちゃいますよ)
こんな塗料もいいのでは?


   

花壇にお花が咲きました。綺麗ですよ~

今年は花見禁止なんでしょうか?
でも、季節がくれば咲くものは咲くんですね。

DSCN0258


宇都宮は4月6日に桜が開花しましたが
弊社花壇の花々も開花してますよ。

DSCN0255

ね。

DSCN0261

これは「ムスカリ」
ユリ科の花で、ほっといても3月中旬になると毎年勝手に咲いてくれるので手間いらずの花です。
DSCN0268

詳しくはコチラ

ムスカリ - Wikipedia



DSCN0260

去年の秋に植えたチューリップも咲き始めましたねぇ。。。

DSCN0254

チューリップは毎年球根植えないと綺麗ぢゃないですね。
DSCN0267

でも、こっちのヒヤシンスは数年前に植えた球根なんですねぇ。

DSCN0263

ほっといても毎年咲いてくれるので、便利な花ですねぇ。

DSCN0266

・・・・・・・
あれ?
ムスカリもチューリップもヒヤシンスもみんなユリ科ですね。。。

DSCN0252

これが ↑ こーゆー ↓ 景色になったらいいんですがねぇ。。。。↓↓↓

Bagatelle

綺麗なモンは、やっぱ綺麗ですね。
なんだかホッとします。

DSCN0265[1]
記事検索