2014年08月

剥離スーパーM8でゴテゴテの机をハクリちゃいました。


暑い夏が終わりそう!まだ終わんないでよ!だって、旅に出たいんだもの!

と、そんなセンチメンタルジャーニーな、今日この頃ですが、秋冬に向けて!

お部屋の模様替えに、その昔に、ガツリと塗ってしまった家具や、あれやこれや

の物を、この際にハクリちゃいませんか?

今回は、㈱プラザ・オブ・レガシーの木部用剥離剤スーパーM8で幾重にも塗られた

会社の机をハクリしちゃいます!

DSCN0937


DSCN0935



早速やってみますが、塗料自体はかなりドロッとしていています。

つまり揮発性が低いので塗布量が少なくて済んじゃうと言う事ですね!

実際、かなり大きい机ですが、今回、2L缶で済んじゃいました!

塗布後、ミルミル見る?浮き出てきました(((( ;゚д゚)))


DSCN0945


塗布後、約20~30分放置後、ヘラ等で、すくい取ります。

再剥離が必要な場合は繰り返し作業すればOKです。

低臭との事らしいですが、やはり臭いは若干ありますね~、

ですが、剥離後の水洗いが不要だったり皮膚への刺激が少ない

と言うのは、物凄く使いやすいですよね~v( ̄∇ ̄)v
 
芸術の秋のナイトに、グレイトな家具に塗り替えて見ては如何ですか?

おススメです!

使用方、値段等のお問い合わせは杉村塗料 MATUまで








 

関西ペイント:床用遮熱塗料ヒルムAを塗ってみました。 その2

7月19日の土曜日に
塗装はしたけど
雨が降ってきちゃって
一部失敗してしまった
床用遮熱塗料の塗装

今日
8月2日土曜日に補修塗装しました。

DSCN0919

床用遮熱塗料ヒルムAって
完全に乾く前に濡れててしまったところって
こんな感じでマダラになっちゃうんですね。

なので、主にこーゆー所をもう一度塗装

DSCN0920

ここばひどいね

でも、ペンキのすごいところは
塗ればダメなところ消えちゃうんですね!

ね!このとおり!!

DSCN0921

やった~
これでほぼ完成

DSCN0925

床の塗装って、けっこうやりやすいですね

記事検索