2017年04月

会社の門を塗装しました。その1

  4月15日晴れ 気温22℃

会社の門が錆びてきたので塗装しました。

DSCN1209

門が重なり合うところは、ぶつかったりする衝撃でこのように塗膜の劣化が早いです。

DSCN1211


まず始めに、門の塗膜がはがれかかっているところを

マジクロンで削り落とし、全体をケレンしていきます。




この工程で手を抜いてしまうと、またすぐに錆が発生したりしますので

塗装をするよりも、大変重要な工程です。

DSCN1208

塗料がこぼれても大丈夫なようにダンボール敷いて

DSCN1215

ペンキがつかないよう紙テープで養生して、いざ塗装です。

(ちなみにこの職人さんがかぶっているヘルメットは以前紹介した
 
遮熱性のヘルメットです。シールドがついているタイプで、

メガネの人でも邪魔になりません。)

DSCN1220

今回は関西ペイントさんの商品を使おうと思います。↑↑↑



つづく~

ヒートバリア

ヘルメットのメーカー五心産業(株)さんの商品

遮熱性能のあるヘルメット 「ヒートバリア」

を会社に展示しました。

DSCN1205

これは遮熱効果のある樹脂を帽体に使っているため、真夏での温度上昇を

防げるようです。塗料の白色が熱反射率が高いように、色は白色です。

ヘルメット

シンプルなヘルメット、ツバがクリアなもの、シールドがついたヘルメット3点を

ご用意してあります。実際に使ってみて効果を実感したい方はお貸しすることも

できますので、是非この機会にかぶってみてください。



杉村塗料(株) TEL 028-634-3301


棚を作る。その2

メーカさんから預かってるカタログのストックが
半端なく増えてきて収拾不能。。。
のため
棚を作ることにしました。


まづニトリでカラーボックス
2段WH 幅41.9cmX奥行29.8cmX高さ59cm
を6個X@833円+税=5,397円
DSCN1198
カインズで木材
幅14cmX厚さ2cmX長さ366cm
の板を4枚X@1,280税込み=5,120円
DSCN1200
合計10,517円
を用意。

で、買ってきた板に
オスモカラー ウッドワックスオパーク
3172 絹色を塗る。
IMG_1703


DSCN1201
塗った。

乾かしてる間にカラーボックス組み立てる
DSCN1199
組み立てた。

で、カラーボックスと塗装済みの板を重ねる
DSCN1204
重ねた、ストック用のカタログ入れた。
DSCN1203
正面から見るとこんな感じ。

両脇を本棚で挟む
DSCN1202
なかなかに良くできましたね。

安くて簡単、工具いらずで
棚ができちゃいました。
記事検索